燃料コラム|燃費改質製品の種類

燃費改善製品は燃料タンクに添加する物、巻く物、シガーソケットに繋げるもの等、様々なタイプのものがある。

ここでは、主な用法と、期待されている効果を上げてみた。

使用方法 製品名 期待される効果
エンジンオイルへ添加 テフロンなどの合成樹脂
二硫化モリブデン
チタンなどの金属化合物
エンジンの摩擦損失を削減するオイル添加物や、
低粘度オイルの使用による燃費向上
燃料へ添加 クリーナー
セラミック
トリートメント
ニトロ化合物
ブースター
水抜き剤
ガソリンに添加物を加えて耐ノック性を高め、
点火進角方向に自動制御されて燃費を改善する
燃料系統に装着 磁石セラミックス 燃焼前の燃料分子結合体を、
磁力で細かくすることで酸素と結合し易くし、
その結果、燃費を改善する
バッテリーに装着 コンデンサー
アース線
バッテリ電源の消費電力低減による
燃料消費の改善
吸排気系統に装着 エアフィルター
整流板
セラミックス
シリンダー内部で旋回流を発生させ、
吸気空気とガソリンの混合を改善して
燃焼効率を上げる


ご覧頂いたように、製品の特徴に着目してみても、どのタイプの製品の性能が良いのかまでは判断できない。

また、数多くの製品について、その効果を検証するにしろ途方もない作業になるのは確かで、さらに後から次々と製品も出てくるので、ユーザーにとってはその製品の信用性を判断することは至難の業だ。

>>ではどうすれば、その信用性を判断できるのだろうか?

前のページへ戻る

1 2 3

燃費改質器導入実例

活用事例 実際に燃費改質器を使った運送業者をご紹介!
軽油価格の価格高騰を受け、当社では少しでも燃費を良くしようと考えておりました。そんなときに以前から付き合いのある会社が・・・

燃費改質製品の種類