運送業IT活用講座|Lesson.1 ホームページで新規荷主開拓

Webサイトの診断

ログ解析を元に、サイト内の構築を随時更新し、最適な流れができているか
顧客目線での導線をWEB上に構築することで、反響への確立を高められているか
上記内容を確認してみてください。

関連ページを見る

ブログを活用する Lesson.2 ブログを活用する
ブログってなに?
そんな疑問から、ブログで空車を減らす方法までご紹介!

仕事が欲しい・・・
忙しくて新規開拓営業する暇が無い・・・
そんな運送業者様にピッタリな、ホームページを使った効率の良い新規開拓法をご紹介いたします。

営業手法の比較

営業手法の比較イメージ

それぞれに特徴があり、どれかひとつだけで営業は成立しない状況です。それぞれの営業手法の特性を活かしてMIXさせていくことが重要であると考えられます。

Webサイトの特徴

Webサイトは低コストで構築できるメディアです。目的・状況によって、制作手法もアプローチも異なります。 例えば、社会的知名度の高い企業の場合は、企業のオフィシャルサイトとして構築し、BtoCの販売サイトの場合、営業の一つとして構築する事が、それぞれの目的に適した、制作方法と言えます。

Webサイトの効果を高めるために検索対策が重要

Webサイトをただ持っているだけでは、効果が期待できません。いかに効果を高めるかを考えなくてはなりません。 そのためには、Webサイトの訪問者が希望するキーワードで探し当てられるように、多岐にわたる検索における施策が必要となります。 また、適切な時期に最適な手法で実行す必要があります。

Webサイト構築イメージ

Webサイト内の活性化

ホームページを作成した事に満足し、その後、何もせず、存在すら忘れてしまい、何年もたってしまった・・・こういったビジネスチャンスをみすみすと逃すような事がない様、定期的にサイトを診断し、下図のサイクルで定期的に行う必要があります。

Webサイト活性化イメージ